皆さんはご存知でしょうか

一時期インターネットで流行っていましたね

為替取引の金融商品です

簡単に言えばハイロー、レンジアウト、ショートなどのルールがあって

大体はおおよそ?秒後の為替推移を予測したりします

国内業者の場合、定刻の相場価格が幾らより高いか低いかなどで勝敗を決します

以前、これがギャンブルだと言いました

しかし確かにこれで勝ててる人がいます

経常的にです

なぜかと言うと勝てるポイントがあるからです

良く、使われているのが海外業者です

海外業者は短時間で勝敗が決しますし

倍率も高いので時間効率はとてもいいです

ティックチャートを読めば確かな投資と言えるからです

ティックチャートみればわかりますが為替の推移の中に

確かに小さな急騰、急落があるからです

こういった山や谷を見つけて経験則やテクニカル分析を確実にしていけば

投機ではなくなるのです

確かにここまで行くのは難しいかもしれません

しかしそれはFXにおいても株式相場においても同じです

ではFXとBOではどちらがいいかはそれぞれです

短期間のトレードにおいては投資した金額以上の損失は生まれませんが

逆に損切りがないので損少利大という概念がないのです

それに30秒などの単位だと運の要素も加わりますから

ドテンすればいいというわけでもありません

誤発注が命取りになることもあります

私もFXで何度も誤発注したことがありますが

FXなら零値撤退や即損切りなどできますし逆に勝てるときもあります

しかしBOでは死にポジになるでしょう

反面、一概に言い切ることもできません

勝てるときもあると思います

私の感想ですがBOの30秒期間は少なくとも運の要素を含みます

投機的なエントリーをする必要があるのです

それなら60秒などでティックチャートと1分足ローソク足を見て分析などしたほうがいいと思います

運の要素が含まれるのが短期的な投資が難しいと言われる所以だと思います

トレンド相場などでわかりやすい場合は定刻のBOもいいかもしれませんね