トレードにおいてかならず手法はいくつかあります

よく言われるのがナンピンや両建てもそうだと言えます

具体的にどういったものかと言えば

ナンピンは含み損をはらんでいるポジションに更に同じエントリーします

つまりドル円110円Lであれば109.5円で更にLで入ります

同じ枚数入れば平均建値は109.75円になりますから

109.75円でゼロ値撤退できます

しかしこれは大変危険な手法です

勢いがあればそのまま109円まで落ちたとき

損失が倍になります

常に落ち着いてトレードをすることが重要なので

まだ下がりそうだと思ったらすぐに損切りして撤退したほうがいいです

その跡にリバっても後腐れなしで

こういうときの後悔は先にたちません

絶対にチャートに愚痴ってはいけないのです

その代わりといってはなんですが

そのまま損失に触れたときだけ助かったと胸をなでおろしてください

もちろんその結果は研究材料として残しておくことも大事だと思います

両建ては戦略次第で擬似マーチンゲールのような手法もとれますが

なんの考えもなしに建ててしまうと損失になります

ドテンと同じで往復ビンタになりえます

私個人はトレードは戦略だと思っています

いかに無欠のロジックを組み建ててルールどおりにトレードしていくかが重要だと思っています

機械的にトレードしたいならボットを使ったほうがいいかもしれませんが

もちろん余裕があったり興味があるなら使って見るのも手です

投資信託やファンドラップも使うことで

よりリスクを分散した投資もできますから

こういった金融商品や有価証券なども有効に使って生きたいですね

もちろん投資資金が大きければその必要も出てきますし

それまではトレードをしていくことが大事だと思います

FXでハイレバレッジを活用して

大きな利益を上げていくことがまず必要だと思います

もちろん投資可能資産が多ければその必要はありませんけどね

そういう意味でも常に険しい道を選んで行きたいですね