どの会社で取引するか

どういったトレードルールがあるのか

たくさんあります

国内業者はおのおのに特別なルールがあったり

スプレッドが狭かったり

などいろいろあります

自分のニーズがありますから自分で選んでください

私も国内業者の口座はいくつももっていますがあまり使っていません

私のニーズに答えられていないからです

しかし海外業者は税制やスプレッドが高かったりします

その代わりハイレバレッジであったり

ストップロスであったりが使えます

低資産でハイレバレッジ運用できるのは大きなアドバンテージです

一般的にハイレバレッジはあくとされています

運用の仕方次第です

資産管理とトレードのルールさえ守れば

大きな負けが生まれません

それとゼロカットされるので追証もありません

国内業者はスプレッドが狭いですが

それ以上に海外業者を私は有利なトレードができると思っています

実際に出来ていますし

条約力が低いと不利条約がちになったりして

スキャルピングなどだと

より不利になってきます

枚数が多いと0.1pipsでも命取りになりますからより重要だといえます

もちろん国内業者のレバレッジなら

資産の1%未満だと思うので大丈夫だと思いますが

積み重なれば大きいです

負けが続いたときなどは焦燥感などから

トレードルールを破ってしまうこともあるので注意が必要です

しかし国内業者には特有の注文方法があるので調べてみると面白いとおもいます

外為オンラインのIサイクル注文などですね

海外業者はロボット注文などもありますから

選んで買ってみるのも面白いかもしれません

ネットや評価の高いボットは成績がいいというのも聞いたことがあります

他にも取引を有利に進めていくツールなども各社、特有のもがそろっていますからお勧めです

初心者の方は最小単位が1000通貨の業者をえらんだほうがいいと思います

何故なら一枚4500円ほどでトレードできて損失も少なくすむからです

やるからには勝ちたいですが

初めて勝ち続けている人はいませんから

負けを少なくすることは重要です