前回から精神が大切だと書いていますが

なにが特に大切なのか

落ち着くことと数字に騙されないことです

リスクをとらないのなら

恐る恐る進むのではなく

大きい因子から取り除くことが大切だと思います

牛歩か遠回りするかです

これは急がばナントカともいいますから

私は遠回りタイプをお勧めします

私の場合、常に新鮮な気持ちで刺激を求め続けていくと

自分を常に活性化できます

なのでとことんやっていたほうがうまくいくことがおおいです

逆に、少しずつ積み重ねていくことが得意なら牛歩タイプをおすすめします

しかし投資において牛歩タイプはあらぬ落とし穴があります

良くきくこつこつドカンです

FXでは良く使われます

コツコツ積み重ねたものをドカンとなくすことがあるのです

何故か

それは大きく損切りできないとか

急に大きいロットにしたとかあります

まさにその通りなんです

トレードがうまくなって勝ち方がわかってきたら

1枚でトレードしてるんじゃ全然話にならないし

勝てても勝ちきれてない気がしますよね

そういって3枚とか5枚にしたらどうでしょう

勝ち方は3倍、5倍になりますが

もちろん負け方も比例します

人間なのでどうしてもそういった欲とか油断に魔が差してしまいます

ましてやトレードは余剰資金でいてなおかつ一人で行います

ここで自分を正しくコントロールできないのがほとんどだからです

なので自分のルールにしたがって許容範囲内の含み損や

逆行などのプレッシャーに負けないこと

自分を信じること、マイナス域では常に油断しないことが大事なのです

一見矛盾していますがそれだけ単純ではないと思っています

テクニカルやメンタルは研究次第で研ぎ澄ませますが

最終的にエントリーする、決済するのは自分ですので

自分の精神を常にいいところに持っていく

メンタルのコンディショニングは常にグッド~にしておくことが

重要だと思います

仮に不安定になるようなことがあったり、チャートに負けそうだと思った日は休み

休むも相場だということを忘れないでください