投資は精神が重要だと常々書いてきましたが

それ以上に続けることが大事です

大きなロットを維持するのではなく

小さなロットで細く長く続けること

ウォーレンバフェットが小さな雪球を固めていたのなら

今は固めていない新雪を転がそうとしています

無駄な努力かと思いますが

続けることにいみがあります

これは今、10万円溶かして

残念だったと投げてしまえば

勉強したことも、投資にかけた時間もお金も無駄になります

あきらめた時点で終わりなのです

退場してまたノコノコ相場に戻っても続けている人にはかないません

退場していた分の経験は大きすぎるからです

それに、投資家が最初から勝てていたわけではありません

何事もそうです

最初から勝てる人なんていないのです

負けたときにどう思うかが重要なんだと思っています

勝てるまでやるとかそういうことじゃないですが

勝ち方がよくわかってないのに勝てるわけがないので

まずは勝ち方を覚えてからそれを繰り返してください

自己実現のためにさいた時間とお金を無駄にさせない

勝てるようになるまでにかかった時間が早いか、遅いかそれだけです

頭のきれる人や、効率的にこなせる人は早く覚えてすぐ勝てるようになるかもしれませんが

そういう人はマイノリティであり、多くは負けている時点で勝てないとか

センスがない、向いていないと体の言い訳を自分に言い聞かせて

あきらめてしまうのです

あきらめてしまうことがどれだけ時間とお金を無駄にして

自分をみすぼらしく、醜くしていくか

夜、駅から出て行く年老いて疲弊したお父さんのようになりたいか

富裕層のをより豊かにするために今、働いている

今、何のために働いているのか

仕事を続けることで本当に豊かになるのか

大手企業に勤めることは本当に正しいのか

今、目先のことだけではなくて10年後、20年後

どうありたいのか、30年後どういう生活をしたいのか

を考えてより現実味を帯びさせるために必要な勉強です

現状に満足した瞬間努力を怠ります

学び続けること、投資し続けることを忘れないでください